HUGっとプリキュア!の春映画「映画プリキュアスーパースターズ!」
2018年3月17日上映開始~を見てまいりましたので、あらすじと感想をお伝えします♪

こんばんは!
男性保育士のあつみです。

2018年のプリキュア春映画「映画プリキュアスーパースターズ!」。
『3月17日00:00~』の最速上映を見てきましたので、感想とあらすじを、お伝えしてまいります♪

■今回の見どころポイントと個人的感想

完全に個人的なアレですが、
リコちゃんが、みらいちゃん達を逃がすために、
自ら囮になったシーンが、非常に、非常に、震えました。

言葉のやりとりもなく、
ただ、見つめ合うだけで…お互いの意思疎通は、出来るのです。

リコちゃんの力強い、見つめる瞳…
2人の信頼関係、絆を再認識し、確認できるシーンです。

リコも無策ではなく、考えがあって囮になった事と、
リコを信じて、一度逃げるという選択を、迷わず選べたみらいちゃん。

あの一瞬ですべてが通じ合い、
お互いを信じて最善の行動をとれる、信頼関係。
本当に素晴らしすぎた。
マジ、見て損はないです。

●特に力を入れて描かれていた(と思う)みらいちゃんとリコちゃんの分断シーン

今回の映画での敵の鬼畜仕様としまして、
プリキュアへの変身能力の封印&仲間分断という拷問があります。

具体的には、さあやちゃんとほまれちゃんが分断、幽閉され、
はなちゃんがが孤立します。

そこからプリアラ勢、まほプリ勢に助けを求むも、
分断が繰り返され、仲間は減る一方です。

その中で、特に力をいれて描かれていたと感じたシーンは、
はなちゃん達が、まほプリ勢に合流した時の場面です。

サファイアスタイルに変身して、ウソバーッカと戦う、
キュアミラクルとキュアマジカル、そしてキュアフェリーチェ。

善戦むなしく、変身アイテムのリンクルストーンが石化し、
変身解除&変身封印されてしまいます。

そして迫る、プリキュアを消し去ってしまう謎(謎)の泡、ウソブクが、
みらいちゃんと、はなちゃん達に迫る。

そこで咄嗟の機転をきかせたリコちゃんとはーちゃん。
魔法で謎の泡のターゲッティングを変更、自分が囮になろうとします。

みらいちゃんと、はなちゃん達を逃がすための策ですが、
この時の、リコちゃんの力強い見つめる瞳と…

そして、リコちゃんを信頼し、それに迷いなく応えるみらいちゃん。
言葉がなくとも、一瞬で気持ちが通じ合い、最善の行動をとれる信頼関係。
二人の関係を、よく表し、表現できておりました。

二人の信頼関係と絆を、改めて再認識し…また、よく伝わってきます。
マジで劇場で震えるといいよ。

■映画プリキュアスーパースターズのあらすじと内容

今回の映画の敵は「ウソバーッカ」という、世界を嘘だらけにしてしまう敵です。

この由来として、はなちゃんが幼いころに、
クローバーという少年と交わした約束が、背景としてあります。

「約束を守れなかったら、嘘つきになる…」

幼いころの約束を果たすため、立ち回っていきます。

ちなみに、あつみ先生の記憶からの書き起こしなので、
少々違うかもしれないですが、参考程度にどうぞ。

●カウントダウンから始まる、プリキュア映画

さて、私が見てきたのは、2018年3月17日00時00分~の上映ですので、
日づけ変更&最速放送開始のカウントダウンがありました。

とはいっても、映画館のお姉さんが出てきて、
「カウントダウンよろしくお願いします!」というものです笑

野郎ばかりのカウントダウン(笑)により、最速上映が始まります。

●冒頭はミラクルライトの扱いについての解説

冒頭はミラクルライトの扱いについて、
プリアラのジャバー様(長老様)とペコリンが解説します。

※プリキュアは、上映中にミラクルライトを振って、
声を出して応援していいというのが、お約束です。

●物語は、はぐたんの「お花畑デビュー」から始まる

はなちゃん、さあやちゃん、ほまれちゃんの3人が、
はぐたんを連れてお花畑に遊びに行く所から物語が始まります。

はなちゃん、はぐたん、ハリーは先に目的地の駅に到着しますが、
さあやちゃん、ほまれちゃんは、電車の遅延により、目的地への到着が遅れてしまいます。

2時間も遅刻して、遅れた事を謝る、さあやちゃんとほまれちゃん。

私は絶対に約束は守るよ!
小さい頃に約束破っちゃったから…
約束は守るって決めたんだ
(野乃はな)

さあやちゃん、ほまれちゃんとのやり取りの中で、
幼いころに果たせなかった約束を思い出すはなちゃんでした。

●お花畑に到着。唐突にウソバーッカ(敵)が登場

唐突に空に扉が出現し、そこから今回の敵である、ウソバーッカが登場。
非常に声が軽い敵さんです笑
ちなみに、自己紹介もちゃんとできる、会話できる敵さんでした笑

3人はプリキュアに変身(バンクなし)して戦いますが、
一瞬の油断からやられてしまいます。

約束なんて信じる方がわるいウソ
(ウソバーッカ)

その際、プリハート(変身アイテム)が石になってしまい、
プリキュアへの変身を封じられてしまいます。

さらに、謎の白い泡(謎)【ウソブクー】というものに、
さあやちゃん、ほまれちゃんがまきこまれて、連れていかれ、消えてしまいます。

孤立し、取り残されるはなちゃん。
他のプリキュアが危ない!と感じたはなちゃんは、
キュアホイップ(プリアラ勢)に会いにいこうとするのでした。

●プリアラ勢との合流を果たす

キュアホイップと出会ったいちご坂を目指し、険しい坂を上りきるはなちゃん。
あまりにきつい坂に、休憩を挟みます。
その際、はぐたんから目を離したはなちゃん…
あともう一歩遅ければ、死亡事故になり得るピンチを、
キラパティのいちか達が助けてくれます。

ここでお互いの自己紹介と、めちょっくの解説を済ませ
あきらさまの頭ポンポンというお約束を果たしている所に…
再びウソバーッカが登場します。

いちか達はプリキュアに変身(バンクなし)し戦いますが…
はなちゃんはプリハートが石になってしまったため、戦えません。

約束を信じるなんておかしいウソ
(ウソバーッカ)

ウソバーッカと戦ういちか達の姿を見て、
はなちゃんはまた、昔、果たせなかった約束を思い出します。

しかし善戦むなしく、またもや謎の白い泡(謎)【ウソブクー】に巻き込まれ、
あおい、ひまり、あきら様、ゆかりさんは消えてしまいます。

取り残された、はなちゃんといちかちゃん。

仲間を返してほしくば魔法界にくるウソ
(ウソバーッカ)

ご丁寧に、目的地を教えてくれるウソバーッカさんです笑

●消えたプリキュア達は、謎の隔離空間へ

ウソブクーに巻き込まれて消えたプリキュアは、
謎の隔離空間に、閉じ込められていました。

各々、この空間から出るために必死ですが、
どう試しても、なかなかうまくいきません。

しかし、そんな状況すら、楽しむゆかりさん笑
ほまれちゃんに絡みまくりのゆかりさん+あおちゃん。
ついには、いじられキャラとなったほまれちゃんでした
各々が自己紹介、親交を深めておりました笑

●懐かしいすぎる魔法界

あつみ先生的に、個人的にあまりにも思い入れのある魔法界です笑
再び、魔法ガールズの登場、出会えたことに、感謝…

空から落ちてきたはなちゃん、いちかちゃんを、
みらいちゃんとリコちゃん、はーちゃんは助けます。

感度高すぎのモフルンの鼻。甘いにおいセンサー。

ここでもお約束の自己紹介。
はぐたんは人気者です。

はーちゃんが赤ちゃんの頃を思い出すわね
(十六夜リコ)

まほプリが大好きだった人にとっては、
この台詞で、ほんとにいろんな思い出がよみがえってきたことでしょう…

ちなみにハリーはスルーされていました。

そして、先に魔法界に向かっていたはずのウソバーッカさん、遅れて到着です。

ここでもバンクなしのまほプリ勢の変身
ちなみに、サファイアスタイルでした。

ウソバーッカと戦う、キュアミラクル、キュアマジカル、キュアフェリーチェ。
この戦いのやり取りを見る中で、はなちゃんは、
ウソバーッカと、幼いころに約束を果たせなかった、クローバーさんとの関連性に気づきます。
ウソバーッカの正体は、はなちゃんに約束を破られ、傷ついたクローバーでした。

そして、ウソバーッカにやられてしまう、
キュアミラクル、キュアマジカル、キュアフェリーチェ。
変身が解け、リンクルストーン(変身アイテム)も石になり、
プリキュアへの変身が封印されます。

そして、またしても、迫りくるウソブクー。
これに触れると消えてしまいます。

リコちゃんとはーちゃんは、咄嗟に魔法で謎の白い泡【ウソブクー】を引きつけます。
しかし、ウソブクーに巻き込まれるのは、時間の問題。
ここが、今回の映画一番の見どころです。(個人的に)

リコちゃんは、みらいちゃんを見つめます。
強い瞳で。それに、みらいちゃんも応えます。

リコちゃんの瞳からは、

「私の事はだいじょうぶ。まかせて」

と言っているように思いました。
それに思いキャッチし、うけとめ、信じて行動にうつせるみらいちゃん。

ちなみに、このシーン、二人の言葉のやり取りはありません。
なのに、この二人の信頼関係、絆を感じられる場面です。
(ハッキリいってこのシーン見れただけでもう最高)

リコちゃんの意思を受け止めたみらいちゃんは、
はなちゃんといちかちゃんと一緒に、一時撤退をします。

カタツムリニアにて、ウソババーッカを撒きます。
※ちなみにここでミラクルライト振って応援

●明かされる過去のエピソード

はなちゃんが幼いころ、ダブリンに旅行に来ていた時の話です。
迷子になったはなちゃんは、不思議な場所で、クローバーという少年と出会います。

クローバーは、灰色の雲と、灰色の雪に覆われた世界から、
外に出る事ができないのでした。

ここにいると、世界はなんて冷たいんだろうって思うんだ
(クローバー)

クローバーと関わったはなちゃんは、クローバーに約束します。

私が色んな世界につれていってあげる!
(野乃はな)

小指を絡め、ゆびきりのおまじないをします。

ただ、クローバーに会うまでに、転んでケガをしていたはなちゃん。
パパもママも心配しているだろうという事で、一度帰ることになります。

しかし…次の日も、その次の日も、旅行中、
どれだけ探しても、再びクローバーのいる世界にはいけませんでした。
つまり、クローバーに合う事は出来なかったのです。

私が約束を破ったから…
(野乃はな)

はなちゃんは、自分を責めますが、
私のなりたい自分なら、どうするか?という事を考えます。
その結果、クローバーに全力で謝らなきゃ、との思いに至ります。

●その頃不思議空間では(回収されたプリキュア達)

恒例の親睦会が開催されております。
悠長に、お茶の時間が来た事を告げるゆかりさん。

そういえばおなかすいたね
(はーちゃん)

それにつられるはーちゃん。
みんなに、魔法でいちごメロンパンをごちそうします笑

さて、おやつを食べながら何を語ったのかと言いますと…

  • ほまれちゃん=はなちゃんのいい所を語る
  • プリアラ勢=いちかのいい所を語る
  • リコちゃん=みらいちゃんのいい所を語る

お互いの、好きな人自慢でした笑

●過去に行き、クローバーに謝るはなちゃん

迫りくるウソバーッカを、みらいちゃんといちかちゃんが食い止め、
はなちゃんは単身、過去の世界へ。

クローバーとの約束を果たす事で、
現在に戻った時に、ウソバーッカが消滅します。

そこで、クローバーの体を媒介にして、ウソバーッカにしていた黒幕、
「闇の鬼火」という敵キャラが登場。

●脱出~プリキュア全員集合

クローバーは最後の力を使い、
石になった変身アイテムを元に戻し、

また捕らわれていたプリキュアも(体当たりで)謎空間から脱出。
ちなみに勝利の法則はイチゴメロンパンで決まりだ。

上映開始56分、ようやく、バンク付きの変身シーンが登場。

プリアラ勢でさえ懐かしさを感じましたが、
私としましては、もう一度、魔法ガールズの変身が見れたことが、非常に嬉しかったです。

ちなみに戦い方ですが、
ハグプリ勢が先陣切って叩く蹴る殴るの肉弾戦、
プリアラ勢は映画でも相変わらず謎のネバネバで拘束、援護射撃。
前衛、後衛と別れた戦い方しておりました笑
やっぱプリアラの戦い方は微妙だ笑
ちなみにまほプリ勢は火力砲ぶっぱです。

負けそうでピンチになりますが、
あとは、なんかミラクルライトの奇跡の力で適当に勝ちます。

■映画プリキュアスーパースターズのグッズを買ってみた

映画館には、映画プリキュアスーパースターズのグッズも売っております。

ちなみに面白いのは、パパママ向けのプリキュア新聞です。

プリキュア新聞は350円。
子ども達が夢中になる理由を知るために、一読してみるのもオススメです♪

ミニキャラの缶バッヂも買いました。

魔法ガールズが揃ったので満足です♪

あと、個人的に超おすすめの映画プリキュアグッズは…

クリアファイルです。
めちゃくちゃ可愛い!
とても気に入ったので、もうひとつ映画館で買ってくる予定です♪

 

■直近3シリーズのプリキュアが登場(魔法使いプリキュア、キラキラプリキュアアラモード)

「HUGっと!プリキュア」が登場する初めての映画ですが、
今回の「映画プリキュアスーパースターズ」には、ハグプリを含めた、
直近3シリーズの、過去のプリキュアも登場します。

  • HUGっと!プリキュア
  • キラキラプリキュアアラモード
  • 魔法使いプリキュア

過去作品に愛着があるお子様でも、
懐かしく感じながら、また新鮮に楽しめます。

●プリキュア映画の最速上映につきまして

毎回恒例なのですが、一部の劇場にて、
公開日の0時より、プリキュア映画の最速上映が行われます。

詳細はこちらをば→T・ジョイ系列にて最速上映決定

いち早く感想を書くために、私も見に行く予定です笑
ある意味、恒例のイベントのようになっております。
ちなみに私はTジョイ京都へ見に行きました♪